June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

欲しいものリストとか

最近友達から好きな人が出来たって話を聞いたんですが

この年になると友達のそういうのってよかったねぇーって気持ちが優先されてなんか自分もポジティブな感じに

なっちゃいますね。

 

SNSって流れちゃうのと、お気に入りしてても見ないので書置き、外国人の作家の名前って頭の目も働かないすね

てかもう日記じゃないじゃない。

 

・藤井光翻訳関連の本

 紙の民もまだ読んでないけどウェルズタワーとか

・レナダナムのエッセイ

 山崎まどか訳の奴、これが今のとこ一番楽しみ

 

・リチャードマグワイア「HERE」

 これはTLで見て

 

・エイドリアントミネの画集

 サマーブロンドは読んだけどボンクラでヒップスター趣味の自分にはマッチして

 翻訳されてるのはこれと初期のもう一冊だけなので、まぁ画集ならってとこか。

 

・ちくまからでるアンナカヴァンの短編の文庫

ジェニファー・イーガン の「ならずものがやってくる」

 ボブ爺でなくこっちにあげろや論あがったらしい、

   姉のいた夏、いない夏。昔見たけどまぁ、、、忘れてる。なんかったらみよう。

 

音楽の方は、、、新しいのは特に聞いてないかも、、、

とかいいつつもフィジカルを手に入れてない時期でも今はspotfyもあるからほんとぱっと聞けますよね。

公告我慢すりゃタダだなんて、、怖い。

 

LFYのTOKYOのビデオよかったカルチャーとかは知らないけど"若さ"っていう美しさは自分が若い時だとわかんないけど

音楽とか映像とか写真とか現在の自分の在り方に客観的な視点を持つことで自覚出来てる感じってやっぱりそれはそれで

イケてるのかもしれないなぁってぼんやりと思いました。

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop