June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

セレモニー

perfectlifeの新しいLPレコードの曲どれも本当に好きです。自分の心と頭の中に絶対にいつもあっていままでずっと一緒に過ごしてきたはずなのに自分じゃ全然形に出来ないからってずっと押し込めてたような部分にガンガンと当たって形にしてくれるような感覚になります。それが具体的になんていう部分のどんな感情なのか自分ですらもはやわからないのだけど。

 

というところまで書いてFACEBOOKに書いて、ふと気が付いた

これはポルトガル語の"サウダージ"って言葉の表すところに近いんじゃないかなと思った。

 

wikiによると。

 

郷愁、憧憬、思慕、切なさ、などの意味合いを持つ、ポルトガル語およびガリシア語の語彙。

ポルトガル語、およびそれと極めて近い関係にあるガリシア語に独特の単語とされ、他の言語では一つの単語で言い表しづらい複雑なニュアンスを持つ。

ポルトガル語が公用語となっているポルトガル、ブラジル、アンゴラなどの国々で、特に歌詞などに好んで使われている。単なる郷愁(nostalgie、ノスタルジー)でなく、温かい家庭や両親に守られ、無邪気に楽しい日々を過ごせた過去の自分への郷愁や、大人に成長した事でもう得られない懐かしい感情を意味する言葉と言われる。だが、それ以外にも、追い求めても叶わぬもの、いわゆる『憧れ』といったニュアンスも含んでおり、簡単に説明することはできない

 

以上、終わり。

 

結果的に言葉で合わせてないないけどしっくりくる感情だなって思った。

はからずも前身バンドWEARE!の代表曲に"あこがれ"というの曲名があることもなにか不思議なつながりを感じました

いずれにしてもこんなにたくさん書くぐらい私はカルト的なファンなんです

 

 

 

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop