April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

日記

最近はもっぱら読書ですね。この2冊
マイクタイソンの自伝がすげーいんですよこれが、熱いすね。
映画も見てます。
音楽も聞いてますが後回し気味
次のライブが決まったので頑張りたい、というか歌詞描かなきゃです。
モテに支配されたくないですがモテたいですね。


木曜

SNSは麻薬と一緒だなって思う、かなりハイにもさせてもらえるけどバッドトリップになることも多い
とかいいつつ私はまったくのクリーンです。
見ないのもおかしいから付き合い方を変える方向がいいよねやっぱり、つぶやきは心の中へ

DVDでこれ見た。


今読んでる小説は550ページでなかなか長い。
復活のRELAXとめんどくさい気持ちだったので明日の朝のためのパンをコンビニで買った。
週末の練習のために歌詞を書かなければ
 

2月

ラーメンによる窒息状態、大盛りは食い過ぎた。
2月は怒涛の更新です
Hoaxよかったな、微妙に洗練されてない感じの部分も含めて。

先日のこともあって非常にハイというかちょっと躁状態、いつもより視界が広く感じる。
今週末はキャロルを見た。とてもよかった



テクノ期っていうかテクノ聞きたくなっててPANのリリース物とかを聞いてた。
あとは90年代HCブーム、ハードコアはなかなか現行おってないしなぁ。
marchandiseのギター人のソロの欲しいけど、買いに行くのが面倒だ。
出不精というかデブ症、またダイエットしたい。
 

dommune見ながら

ドミューンの宇多田ヒカル特集聞きながら書いてる。
45日たってたので。
人間波ってありますよね、10月は下の下の下で全部嫌だった。

映画とか見てます、最近見たのではインターステラーが最高でした。
かなり宇宙トリップ感あるハードSFで大好きです。

日曜日はジンギャザへ遊びに行って、僕もなんかZinでも作ろかなと思ったり。
友達といつになったら大人になるんだろうねーなんつって話したり、まぁアラサーなんですけど。いや、俺はサーか。

breakfstは今かなりかっこいいですよね

音楽は最近なんか適当にテクノとかハウスとか聞いてる感じ。
もっと東京を楽しまないと、楽しいけどもっと。


 

日記

楽しいことが無いわけじゃないのでもしかしたら精神的にほんの少しだけ体調が悪いかもしれない、その思うくらい気持ちが不安定だ、でもただの季節の変わり目だろうなとも思う。
文章を書くと気持ちの整理になるのでいいらしいってことが研究でちゃんと分かったらしいです。
ただ今日は疲れてるからまた後で何か書こう

2月

こんばんは今日は映画は見ずに掃除とかした。
最近見た旧作の話


オリジナルとリメイク。なんかジョージクルーニーの映画ばっか連続して見てる気がする。
リメイクを先に見ました、これは解釈がいろいろありすぎて楽しいですね。
深読みなんて意味がないって気持ちもあるしでもやったらやったでそういうのも楽しめるし。

オリジナル版はまぁ確認程度に流し見




去年2nd出てたの知らなかった。
いわゆるエモリバイバルと言われてるバンドの中でも特に好きです。
このムーブメントの名前負けのもったいなさったらないと言うかエモバンドだって言われると正直自分の好きな要素が少なすぎて何見当はずれなこと言ってんだよ!って思うんだけど素直にThe smithあたりが源流になってるネオアコにアメリカの血が流れこんだやつって思うとやっぱりすげー秀逸でいいバンドだよなって思います。

そんな感じでまた今度。





 

あけまして

あけました。
今年はブログを書こうということだったので早速書く、目標は月2回ぐらいだけど仕事始まったりしたらめんどくさくなりそうな気もするけど。
年末は実家に帰っていた、少し離れたところに住んでいる兄夫婦が年末年始実家に帰れないため姪に会いに行ったのだけどやはり子供かわいいなと思った。あれなら3日ぐらい遊んでられます。

ディスクユニオンのセールで友人に会う、セールの時や仕事帰りに寄るとよく知り合いに会う気もするけどまぁ社会人の休みのペースとかって似たようなものだから必然といえば必然な気もするけどまぁうれしいですよね。

最近ダイエットしてて年末年始は誘惑も多かったけどとりあえず正月太りは避けることが出来た、なかなか努力は辛いけどいろいろモチベーション見つけつつ今年もがんばりたい。
年末年始はdirty beachesを良く聞いてました、来日のライブで友達のバンドと対バンしてるのに見に行かなかったぐらい特に興味わかなかったんだけど11月ぐらいに改めて聞いてみたらなんかバチッとはまったところがある。タイミングとかってありますよね。





年末年始見たいくつかのDVDのなかではファミリーツリーが良かった、少し地味ではあるんだけど家族やその周りの人間が巧く描かれててで最後にはすげー泣きました。
見逃してた映画のセッションズも鑑賞、こちらも素晴らしかったですがここでは省略。

今日は新年なので新しい小説を買いに行った、今年も映画と小説と音楽を趣味に頑張ります。





 

広告が!

広告が出ちゃったので更新、忘れてた。
変種画面の使用も変わっててめんどくさい!
年内に最終回書いてここは終わりにします。
 

日記

ユニティとかクルーとかみたいな”ハーコー”な感じは自分はあまりかっこいいなとは思えないし、かといって人と人の繋がりとか熱い友情とか みたいなライブハウスで展開されてる”ロック”な感じもすごい肌に合わないなって思っていて、別に普通に暮らしてて遠くの友達がライブで東京に来るよってなったら ふらっと遊びにいって久しぶり〜なんていってたり、じゃあまた〜。なんていったりしてまたあうのが2,3年後とかでいいんだけど。
とくにそれで変に意識しなくても普通に途切れない感じがライフスタイルとしていいなって思ってるしそういうのが楽しいなって思う。
だから普通にレコード買ったりおいしいもの食べたりして暮らしたい。

音楽をやって表現活動をするのは好きだしそれを見ていいといってくれる人がいるのはうれしいことだから人前でやるという意識は常に持ってるべきだとは思うけど、自分のことを微塵も理解してくれるつもりもないところまで人が集まることで生まれる別の何かを求めて届けたいとかそういう風には全く思わない。音楽がキャッチ―かどうかは別の話だったりそれに閉じこもった自己満足の世界にだけいたいって言うのとは別で、「届く」なんていうことに最短距離がないという気持ちがあるっていうだけだ。
たとえば何か僕が僕の顔の見えない人に対して余計なことを言ってしまったとして、誤解を解くために例えばステージを見れば、音源を聞けば、誤解は少しは解けるのかもしれないけど、例えば演奏する自分の音楽が少しでも自分の誤解を解くために存在してるとしたらそれはすごく格好が悪いなって思ってる。

言いたいこと分からないでしょうけどそれでいいんです。

ひとりごと

僕は反原発の考え方を持っていてしかもバンドをやっている、でも個人的な考え方だけで言ったら「それとこれとは別」って思いがあるのかもしれない、今日はなんかそういった歌詞を書こうかなって思ってペンをとってみたんだけどすぐやめました、そんであまり意識して政治性を入れるのはやめようかなと思った。もちろん意図的に排除もしないけど。
でもそれとこれは別だからこそ、これからも普通にデモにも抗議にも行くようにしようと思った。
もちろん政治性が強いものを聞くのは好きだし、身近な人が同じ考え方でやってることは支持したい。なんとうか単純にまとめると、それぞれ向き不向きってのがあるのかもなってだけのことなんですけどね、政治性が強いものを作ることに僕が向いてないってだけです(笑)

デモも抗議活動も相変わらず参加してるのでそれに関して感じてることは機会があったらまとめて書こうかなって思っている。

んー何が言いたかったのか(笑)「自分に出来ることをする」ってことに対して自分はどういう態度でいるのかってことについての日記を書きたかったんだけどな。。。。

今週末は自分たちの企画だし、もう一度何か書くかもしれません
でも単純に見に来てほしいなってことぐらいしかないのでライブ後に書くかも


最近知り合いの方の家にお邪魔した時かかっていて、レコード買えないのでこうしてライブ動画をみつつ欲しいものリスト(手書き日記)に書き加えてます。
このくらいメロディックな方が好きだ!

その男子会のなかで出た「プチ恋愛」ってフレーズが少し気に入った(笑)



12345>|next>>
pagetop